2016年3月アーカイブ

3月誕生礼拝.jpg2015年度最後の誕生会

3月生まれの誕生会は

3月2日に行われました。

DSC03930.JPG今月は4人のおともだちが

誕生日を迎え、

司祭様に祝福していただきました。

さて

誕生感謝礼拝が終わり

幼稚園のマリヤホールで

お祝いの会に移ります。

P3027851.jpg目の前には

ろうそくが立った

プリン・ア・ラ・モード!

ひと息で吹き消します

「いち・に・の・さ~ん」

続いて

おうちの方から

思い出の品と

エピソードの紹介。

P3027860.jpgP3027876.jpg先生からのプレゼントは

「ペープサート」

今月はクイズでしたよ。

P3027889.jpg幼稚園から

お祝いのカードをいただいた後は

P3027901.jpgお祝いしてくおともだちに

「ありがとう」の気持ちを込めて

P3027908.jpgお誕生日さんから

「アメ」のプレゼントです。

おたんじょうび おめでとう!

毎年この時期に

「音楽会」と称して

学年ごとの「歌」や「劇」の

発表会を行ってきました。

今年は、

学年やクラスの枠を超えて

好きな演目を選んで

みんなで作り上げる「発表会」を

行いました。

P2197282.jpgオープニングは・・・。

「ももグループ(満3歳児)」

手に持っているのは

ブリキのバケツや鍋のふた、空き缶など。

♪「おもちゃのチャチャチャ」

続いて

「リズム隊」による歌と演奏。

P2197296.jpgクライマックスには

Jシュトラウスの

「ラデツキー行進曲」も登場。

P2197312.jpg次は「ダンスグループ」

男の子は「忍者」に変身です。

「うんどうあそび」で培ったわざも披露。

P2197315.jpgP2197322.jpg女の子は

憧れの「パティシエール」

P2197342.jpgP2197355.jpgステージの下では

イチゴケーキも作りました

P2197368.jpgP2197372.jpg最後は

「劇あそび」のグループです。

P2197383.jpg「11ぴきのかえる」たちが

ふゆごもり、する?しない?

楽しいやりとりが観られました。

休憩後は・・・?

P2197391.jpgお母さんたちのコーラスサークル

「ママ☆マリヤ」による

歌のプレゼント。

そして

先生達による寸劇。

ライザップでダイエットする

シーンまで出て

笑いのうちに幕を閉じました。

P2197403.jpgP2197406.jpg普段から仲の良い子ども達ですが、

学年、クラスを越えた活動で

ますます

関わりが深まったこの数週間でした。

2月19日(金)は

幼稚園の「発表会」。

「歌」「ダンス」「劇あそび」と

毎日楽しく準備しています。

その前に・・・。

2月16日(水)

「観劇会」を開きました。

P2167136.jpg仙台市震災復興のための

芸術家派遣事業の一環で

「おはようシアター」のみなさんが

幼稚園に来てくださいました。

P2167139.jpg演目通り

「おもちゃ箱」をひっくり返したような

賑やかさ!

P2167147.jpg子ども達も

踊って歌って体を使って

大はしゃぎ。

P2167150.jpg最後には

風船まで飛び出してくる

サプライズも!

P2167178.jpgマリヤホールが

おもちゃ箱になったような

ひとときでした。

「おはようシアター」のみなさん、

ありがとうございました。

2学期・3学期と2回に分けて

青グループ(年長)さんの時間に

「韓国の紹介」を行ってきたことは、

この「ようちえん日記」で

以前ご紹介しました。

今回はおうちの方向けに

「マリヤ会」(園長とおうちの方との茶話会)で

韓国の家庭料理

「『海鮮チヂミ』を作ってみよう!」の会を

開きました。

DSC03802.JPG

講師に

チャプレンである李司祭様の教会のご婦人を

お招きし

教えて頂きました。

DSC03790.JPGチヂミって「にら」と

思っていましたが、

「こねぎ」をたくさん入れるんですね~。

これがまた、とっても美味しい!

DSC03799.JPGDSC03792.JPGそして

今回は「海鮮チヂミ」なので

イカとエビもいっぱい!!

たっぷりの油で

カリッカリに揚げ焼き。

DSC03797.JPG特製のタレも作って

「ハイ、召し上がれ」

DSC03804.JPGもちもちの仕上がりの

秘密は「強力粉」にありました。

この後

3学期の活動の様子や

青グループが入園したての頃の

秘蔵映像(?)などを観ながら

おいしく楽しくいただきました。

「ごちそうさまでした。」